ビジネス・キャリア検定試験

ビジネス・キャリア検定試験とは

ビジネス・キャリア検定試験は、事務系職種の幅広い分野を対象とした職業能力検定試験を実施することによって、我が国の雇用の安定と産業の健全な発展に寄与することを目的としています。事務系職種の従業員又は、従業員になろうとする者の職業能力の評価を全国統一的かつ適正に実施することを通じて、その能力にふさわしい職種に就くこと、その能力のさらなる向上に努めることを支援します。また、企業等においては、試験の評価結果を活用することにより、従業員の適正な採用、配置及び処遇の適正化促進に役立てていただけます。

受験資格

受験資格は設けていませんので、どなたでも、また、どの等級からでも受験することができます。

試験区分

試験分野等級
BASIC級3級2級1級
人事・人材開発・労務管理 人事・人材開発人事・人材開発人事・人材開発・労務管理
労務管理労務管理
経理・財務管理 経理(簿記・財務諸表)経理 
経理(原価計算)
財務管理財務管理(財務管理・管理会計)
営業・マーケティング 営業営業営業・マーケティング
マーケティングマーケティング
生産管理生産管理生産管理プランニング生産管理プランニング
(製品企画・設計管理)
生産管理
生産管理プランニング
(生産システム・生産計画)
(加工型・組立型)
生産管理プランニング
(生産システム・生産計画)
(プロセス型)
生産管理オペレーション生産管理オペレーション
(作業・工程・設備管理)
生産管理オペレーション
(購買・物流・在庫管理)
企業法務・総務 企業法務企業法務(組織法務) 
企業法務(取引法務)
総務総務
ロジスティクスロジティクスロジスティクス管理ロジスティクス管理 
ロジスティクス・オペレーションロジスティクス・オペレーション
経営情報システム 経営情報システム経営情報システム(情報化企画)経営情報システム
経営情報システム(情報化活用)
経営戦略 経営戦略経営戦略経営戦略

受験料

受験料は、1名につき、消費税を含め、次表のとおりです。

BASIC級 3,000円
3級 5,660円
2級 6,990円
1級 10,000円

試験実施方法

試験は、筆記試験で行います。出題形式等は次のとおりです。

出題形式 出題数 合否基準 試験時間
BASIC級 真偽法 70問 出題数の概ね70%以上に正答 60分
3級 4肢択一 40問 出題数の概ね60%以上 110分
2級 5肢択一 40問 出題数の概ね60%以上 110分
1級 論述式 3問 試験全体として概ね60%以上かつ問題毎に30%以上に正答 150分

試験日程

区分 前期 後期
受験申請受付期間(個人・一括申請) 平成29年4月17日(月)~平成29年7月28日(金) 平成29年10月2日(月)~平成29年12月15日(金)
「受験票」の送付 試験実施日の概ね2週間前
試験実施日 平成29年10月1日(日) 平成30年2月18日(日)
合格発表日 【2・3級】平成29年11月2日(金)
【  1 級  】平成29年12月8日(金)
平成30年3月16日(金)

過去の問題例

各部門の試験問題例をホームページに掲載しております。

過去の問題例(中央職業能力開発協会HP)

試験の特徴

  • 事務系職種の幅広い分野をカバーする、唯一の包括的な職業能力検定試験です。
  • 国が定める職業能力評価基準に準じて行われています。
  • 事務系の職種にとって必要な知識を体系的に把握することが可能です。

ビジネス・キャリア検定試験について(中央職業能力開発協会HP)活用事例(中央職業能力開発協会HP)

その他(受験申請方法含む)

受験申請方法を含むその他詳細については中央職業能力開発協会HPまたはパンフレットを御確認ください。

ビジネス・キャリア検定試験について(中央職業能力開発協会HP)総合パンフレット

総合リーフレット BASIC級リーフレット

お問合せ先

お問合せ先はこちら

中央職業能力開発協会ホームページをご覧ください。

千葉県職業能力開発協会